バレずに愛人をつくれる優良愛人サイト特集

子供を作らないこと

好きなカップルが結婚をして、自分の子供を作る行為は至って自然な光景です。
そうしなければ、子孫は繁栄しませんし、
今日の社会は何も成功を収めることが出来ませんよね。
しかしながら、子作りにもルールがあります。
それは、愛人や不倫関係において子供を作らないことです。
普通に考えたら、納得出来る内容かもしれませんが、本気になればなるほど、
自分の遺伝子を残したいのが、オスの役割となります。
自然な行為ですから、制限も出来ません。
では、どうしたら、それを防げるでしょうか。
まず、愛人を作る人は、既婚者であり、妻子持ちが多いのは頷ける事実ですが、
当然、あなたが死んだ際によそで子供がいた場合、遺産相続で揉めることとなります。
そして、何よりも愛人先で出来た子供が自分を
「何故、生まれてきたのだろうか」とジレンマに悩まされることとなるでしょう。
親から見たら、愛人が可愛いから作ったと言えますが、
子から見たらただのエゴになるのです。
仮に妊娠が分かったとしても、認知するしないにも関わらず、
気をつけていただきたい内容です。相手と先を考えていなければ、
きちんと関係を清算して、自分の家族に迷惑を掛けないようにしておきましょう。
相手を愛人と割り切るなら、距離感も大事。責任が取れないなら、
一線を越えないようにしたいものです。

コンテンツ

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

サイトマップ

運営の詳細情報

サイト名
バレずに愛人をつくれる優良愛人サイト特集

運営者
snddg事務局

代表
貝塚 大祐

問い合わせ先アドレス
olivaterminfo@yahoo.co.jp